コラーゲンで健康生活

 
 

コラーゲン料理.1

ここでは具体的にどういった料理がコラーゲンを摂取するために効率的なのか?コラーゲンを多く取れる料理をまとめてみました。お弁当や外食のときでも、コラーゲンが含まれている料理は多いので、毎日意識していれば自ずと摂取することができますよ。特にコラーゲン食材は鶏肉や牛肉、蛋白な魚などが多いので、コラーゲン料理にはご飯はかかせないですね。お米選びも、種類で食感が違います。ひとめぼれやきらら、あきたこまちなど料理にあった食感のお米を選びましょう。

鶏の唐揚げ

 鶏の唐揚げは、コラーゲン補給にもってこいの料理です。街中のファーストフードのお店のメニューには、必ずといっていいほどフライドチキンがあります。いかにもアメリカ人の食べ物風に、豪快に皮付きの鶏肉がコンガリ焼きあがっているものです。でも、中国料理にもタイ料理にも鶏の唐揚げはあるのです。唐揚げは空揚げとも書くように、衣をつけないで揚げる揚げもののことを言います。少量の粉(片栗粉または小麦粉)が使われるだけですが、この粉が鶏肉に含まれる大切なおいしさを封じ込めるのに、もの凄い威力を発揮するのです。皮付きや骨つきであればなお良し!皮がパリッと、軟骨をコリッといただくのが唐揚げの醍醐味と言えるのではないでしょうか。唐揚げは応用も沢山できるので唐揚げにソースを色々かえてみたり、揚げる前に粉と韓国海苔やごまを刻んで入れてあげると風味も絶品になったりとお母さんの見方です!定番のたまごごはんと一緒に食べるともうたまりませんね♪
 モモ肉やむね肉を骨なしで唐揚げにするのも良いのですが、やはり骨つき肉の唐揚げのほうが、肉も柔らかくおいしく揚がります。手羽先肉もチューリップなどと呼ばれるように、骨の先に肉を集めたカタチになり、お弁当にも入れられますよね。モモの骨つきは、皮の下に脂身も豊富でおいしいところです。この皮から下に閉じ込められているおいしさ、旨味にこそコラーゲンが豊富に含まれている部分なのです。油には、コラーゲンは溶け出さないので、揚げるというのは、もっとこいの調理法なのです。しょうゆやショウガ汁、酒、みりんなどの下味で、和風の竜田揚げにしてもグッドでしょう。お酒のつまみには、ニンニクをきかせるといっそう引き立つこと間違いなしです。唐辛子を下味にきかせるとエスニック風に、パイナップルやマンゴーなどのジュースにつけ込んでトロピカル風に、と下味のバリエーションで、いろいろな唐揚げが楽しめるのも良いでよね。さらに唐揚げのおろし煮、唐揚げの野菜あんかけなどと応用料理も広がり、飽きが来ないと言えます。

豚骨・鶏がらスープ

 豚骨や鶏がらには、大切な栄養素とともにコラーゲンが豊富に含まれているので、煮出したスープのかたちで大いに飲むといいでしょう。作り方も簡単なので、一度にたくさん作っておけば冷凍保存することも可能です。時間の余裕のあるときに作っておけば、楽ですね。冷凍庫の製氷皿に冷ましたスープを入れ冷凍しておきます。凍ったら、冷凍保存用のビニール袋に入れて保存し、使うたびに料理に合わせた量を取り出して、そのまま鍋に入れて溶かせばO.Kです。スープは、そのまま飲んでもいいですし、洋風のスープや煮込み料理の下味に使うことができます。味噌汁に入れたり、煮物の下味にしたり、いろいろな料理に応用して使うことができますよ。煮出すときに一緒に入れる香味野菜の種類によって、和洋中のいろいろな料理を楽しむことができます。ねぎやショウガなどを使えば和風・中華風のスープになりますし、八角などを入れれば、より中華料理の雰囲気を出すことができます。また、ブーケガルニ(セロリの葉やパセリの茎、月桂樹、タイムなどの香草を束ねたもの)を使うと、グッと洋風の雰囲気が漂うスープが出来上がります。
 豚骨、鶏がらスープの上手な飲み方としては、コラーゲンは保存がききますので、コラーゲンスープを一度にたくさん作って冷凍して使うといいでしょう。製氷皿や、小さなビニール袋に分量を決めて冷凍しておきます。解凍方法は簡単で、使う分だけを鍋に入れ、火にかけて溶かせばいいだけです。コップに1回分の量を入れ、電子レンジで加熱すればそのまま飲めるといった、より簡単な調理法もあります。がらスープを飲むときは、レモン汁やワインを入れたり、塩、コショウ、しょうゆ、ごま油、おろしニンニクやショウガ汁で薄く調味すると、飲みやすくなるのでおススメです。和風の吸い物に使う場合も、日本酒とショウガ汁をちょこっとたらすと、臭みもなくなるので、魚が具に入っていてもおいしいスープになります。スープの中で野菜や魚肉類を煮れば、風味も増すのでぜひ試して見てください。コラーゲンたっぷりの鶏ガラスープに入れる具材を変えるだけでバラエティにとんだレシピが沢山できますね!健康にいい栄養価の高い有機野菜や天然水を使用した豆腐を通販サイトで探してみるのもいいかもしれません。

Favorite

ヨガの資格を東京で取得

2017/8/18 更新

Copyright (C) 2008 コラーゲンで健康生活. All Rights Reserved.